消火栓標識の役割

近年、地震や台風、豪雨など災害が次から次へとやってきます。 私たちの街では、1995 年阪神淡路大震災の被災によって街づくりに大きな課題を残しました。 その中でも、地震による火災は被害をさらに拡大させる原因となっています。 そこで、近年は地域単位の防災コミュニティを通して被害を最小限に食い止める活動があちこちで広がりをみせています。 消火栓の位置を示す標識を建てることは、災害に強い街づくりに加えて、防火施設が身近にある安心感、消防隊へのスムースな 消火活動にもつながります。

まちの迷惑な違法路上駐車への対策になります。

地元経済の活性化に貢献できます。

純益の一部を防災活動に役立てます。

この広告が地域の安心安全なまちづくりにもつながっています。

会社名
兵庫消火栓標識株式会社
業務内容
消防局認可による消火栓標識の設置 広告代理業
創業
昭和46年2月1日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 圓井洋介
本社
神戸市中央区東町113番地 (市役所1号館西側)
TEL(078) 392-2212  FAX(078) 392-2213
姫路支社
姫路市飾磨区上野田5丁目119番地
TEL(079) 234-7890  FAX(079) 233-1701
兵庫県屋外広告業届出
兵広第521号
屋外広告業届出
兵512号 第266号
加盟団体
神戸商工会議所、姫路商工会議所、土木学会、神戸市 旧居留地連絡協議会(防災防犯委員会) 所属