消火栓広告について

消火栓広告とは

震災から復興へ

1995年阪神大震災は大きな被害とともに、今後の街づくりにも大きな課題を残しました。その中でも、地震による火災は被害をさらに拡大させる原因となっています。そこで、近年は地域単位の防災コミュニティを通して被害を最小限に食い止める活動があちこちで広がりをみせております。私たちは、そのような地域に必要不可欠な、消火栓の位置を示す標識を建てることで災害に強い街づくりに貢献している会社です。防火施設が身近にある安心感、消防隊へのスムースな消火活動に対して、少しでも手助けになることが出来ればと考えております。住民の方々には、防火意識の啓発に加えて、消火栓付近5M駐車禁止(道路交通法)を用いた警告など、様々な効果があります。

商業の活性化を目指して

この消火栓標識には、お客様の広告看板を付けていただけます。消火栓標識は、スポンサーの方々の広告掲載によって設置しています。つまり、広告が添架できる消火栓標識は、スポンサーの方々にとっては安い料金で、かつ合法的に公道の上に広告看板を掲載していただけます。これにより、商品やお店のPRはもちろんのこと、お客様への道案内にも大きな効果をあげていただけます。

広告基板の仕様

※デザイン,色合い等は屋外広告物条例及び道路交通法に基づいて行います。

道案内

神戸の街は、道が分かりづらい上に複雑です。集客力をアップさせるために、
お店までの案内誘導は必要不可欠ではないでしょうか。

「kamine」道案内 「神戸山手大学・神戸山手短大」道案内 「MIKIMOTO」道案内
「kamine」道案内 「神戸山手大学・神戸山手短大」道案内 「MIKIMOTO」道案内
「びっくりドンキー」道案内 「マクドナルド」道案内 「びっくりドンキー」道案内
「びっくりドンキー」道案内 「マクドナルド」道案内 「びっくりドンキー」道案内

看板

表看板を設置するには、道路規制・予算・手続きなど面倒なことがつきまといます。
当社では、デザインから看板メンテナンスまですべてお引き受けします。

「正家」看板 「神戸新聞」看板 「フロンティアハウス」看板
「正家」看板 「神戸新聞」看板 「フロンティアハウス」看板
「日本盛」看板 「WDB」看板 「子どもの人権110番」看板
「日本盛」看板 「WDB」看板 「子どもの人権110番」看板

病気案内

予期せぬ火災・災害からあなたの生命・財産を守る標識。
この媒体は病院施設のご賛同なしではありえません。

「逓信病院」病院案内 「明生クリニック」病院案内 「伊藤整形外科」病院案内
「逓信病院」病院案内 「明生クリニック」病院案内 「伊藤整形外科」病院案内
「岸本歯科」病院案内 「パルモア病院」病院案内 「西神中央整骨院」病院案内
「岸本歯科」病院案内 「パルモア病院」病院案内 「西神中央整骨院」病院案内
ページトップへ